車の買取相場表以上で売るための方法とは?

車買取相場表以上の買取額で売るためには多くの方が間違ってしまうのが、
『大手の買取業者なら査定額が高くなるんじゃないの?』ということです。

しかし、それは大きな勘違いなんですね!

しかに、大手の買取業者も査定が高くなる可能性は大いにありますが、
大手1社だけで査定をしてしまうと大きな損につながることも・・・

というのも、大手といっても在庫や車の売れ行きによって査定の相場は大きく変わってくるんです!

例えば、
甲社:今月は全然売れないかったから来月の査定額は下げておこう!
乙社:軽自動車の在庫が足りなくなってきたから相場以上で買い取ろう!
丁社:来月は需要期だから相場以上の査定額で買取を強化しよう!

このように各社で在庫の状況や主力とする商品は違ってくるために、
どこが査定相場以上で売れるのか一般の方には全くわからないんですね。

そのため、車を買取相場表以上で売るためには複数の会社で査定をするのがポイントです!

多くの方は『車を高く売る』というスローガンを抱えているのですが、
車の相場というものをわかっていないのでなかなか高く売れません。

しかし、複数会社で査定をするのはすごく面倒ですし、近くになければできません。
それに査定のたびに査定額の交渉をするのはとても面倒ですよね。

そこで、おすすめは自宅に居ながら複数の会社で査定ができる車の一括査定です!


車の一括査定はどうしていいの?



最近、車は売却するときには複数の買取店で査定をした貰った方がいいという人が多くなってきていますよね。しかし、複数の買取店を回って査定をしてもらうのは大変ですし、インターネットから査定依頼をして自宅に出張査定をしに来てもらうにも、買取店のサイトを探していちいち情報入力をして依頼をするというのを一軒一軒について行うのは面倒ですよね。

そのような面倒を減らしてくれるのが車の一括査定依頼サイトになっています。

基本的な情報入力はこの一括査定依頼サイトで入力をすれば、その情報が複数の買取店に転送されますので、まず情報入力を何度も行わなけれなならないという手間が減ります。さらに、車買取店のサイトを探すことなく査定依頼をすることができますので、ここでも手間を減らせることが可能ですよね。

せっかく買取店のサイトを見つけて査定依頼をしてみたものの、その買取店では買取できない車種だった場合には情報入力をした手間が無駄になってしまいます。しかし、一括査定では買取が出来る買取店だけが査定をしてくれますから、このような無駄がないという点も便利です。


走行距離は少ない方が良い?



車を売却する際に、走行距離は関係があるのでしょうか、少ないほうが高く売れるのでしょうか?

車はある意味、消耗品ですから走行距離によってあとどれくらい持つのかという大きな指標に生ります。例えば、10万キロオーバーの場合、それだけで査定額は10万円は下がるそうです。走行距離だけが違う同じ年式の同じような中古車が合った場合、当然、走行距離が多い車のほうが大きく価値は下がるんですね。

走行距離だけで見れば、通勤や営業に使っている車は価値が下がりやすくなり、主婦が買い物だけに使う車や週末だけドライブを楽しむ車は価値が下がりにくいんですね。考えてみれば分かりますよね、走れば走った分、車は消耗しているわけです。中古車を購入するオーナーは、必要に応じて修理したりメンテナンスをする費用がかかるリスクが高まります。

まだ走行距離が短い車なら、かなり高値で売れる可能性が高まります。

車を毎日の足として使っている場合は、短い期間で走行距離もかなり増えてしまうので、あまり買取価格に大きな期待は禁物かもしれませんね。ただ、走行距離が大きい車でも需要はありますので、最初から諦める必要はありません。

 

サイトマップ