車検証の名義が夫で、すでに海外に転勤してるのですが買取可能ですか? 

車検証の名義が夫で、すでに海外に転勤してるのですが買取可能ですか? 

一般的に、車を売りに出すときは、所有者の許可と書類が必要になります。車検証の名義が夫で、既に海外に転勤しているという場合、もし夫がその車を売りに出してもいいといえば、実際に査定に赴き手続きをするのが妻でも、車の買取りは可能です。

また、夫の名義の車検証であっても、その車を普段使用しているのが妻であるならば、その車の所有者は妻となるのですが、基本的には、車検証の名義がその車の所有者となるので、やはり夫の許可なしに車を売りに出すことは出来ません。査定時には必ず車検証のチェックがありますから、うそをつくこともできません。

もし車検証の名義が夫で、夫が車を売りに出すことに合意的なのであれば、あとは一般的な売却と同じ手順でその車を売ってしまうことができます。車検証、自賠責保険証、納税証明書、リサイクル券、所有者の実印と印鑑登録、そして所有者の委任状や同意書が、必要な書類となります。

本人でない名義の車は、『盗難の可能性も高く、何かトラブルが起こる可能性も高いので、買取り業者は非常に慎重になりますから、しっかりこれらの書類を用意しておくことが大切』です。とはいえ、家族間のことであればそれほど厳しくない業者も多々あります。

 

サイトマップ